flower border

choco*coru*ne♪

にゃんこと一緒*幸せな毎日*

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水分補給~飲む点滴のすすめ☆

Category日常
猛暑続きですね

我が家の猫さんもだらけ中…


そして早くも夏バテしてしまった私。
(夏バテというもの、人生初かもしれません!)

お腹が落ち着くのに、なんと一週間もかかってしまいました…

そんなときに役立つのが経口補水液

これは暑さにも下痢にも効く、飲む点滴とも言えるほど優秀な飲み物♪

暑さにも下痢にも共通して気をつけなければいけないのが「脱水」なわけですが・・
脱水症状を回避するために一番大切なのは水分補給!
ただし、ただの水を飲んだところであまり効果は期待できず、、

というのも、汗などで体から排出される水分は水だけではなく、
電解質(塩分やカリウム)もあるからです。


●経口補水液(ORS:Oral Rehydration Solution)●

水に食塩とブドウ糖を一定の割合で溶かすことで、体内への吸収をよくしたもの。



成分的には点滴に近く、ただの水に比べて、25倍の吸収力があるとされています。





ここ数年注目されていて、普通にスーパーやドラッグストア、コンビニなどでも見かけるようになりましたが
ちょっとお高め・・
実はこれ、買わなくても簡単に手作りできるのです!

水1リットルに塩3g(小さじ1/2)と砂糖40g(大さじ4と1/2)を混ぜて溶かせばできあがり!
そこにレモン汁など果汁を加えれば、さらに飲みやすく♪



鍋で作るほどでもなかったような・・(溶かすのにいいかなと思っただけで・・)
DSC_4014.jpg

焼酎用レモン果汁・・わざわざこのために買ってきた(笑)
DSC_4031.jpg
ここ連日作っては飲んでいます。

こんなとき、スポーツドリンクももちろんよいのですが
私にとっては結構甘く感じ・・口がべたべたするような・・
なのでポカリ系はいまひとつ苦手なのですが・・

この手作り経口補水液は口のべたべた感もなく
そこそこよい感じ。

熱中症対策にも、風邪のとき、
いざというときにも役立つので是非!

ちなみに日本では昔から、病気の時には
お粥や重湯に塩や梅干を入れて食べていましたが、
これらは経口補水液とほぼ同じ原理ということ☆
おなかにやさしいだけではない、昔からの知恵だったのですね!



●余談●

開発途上国では、安全ではない水などが原因で、多くの子どもたちは下痢で命を落とす。
先進国ではささいな問題に過ぎない下痢性疾患によって。
安価で効果的な治療法が存在しているにもかかわらず・・
ユニセフによると、経口補水液が普及しているところでは
子供の死因の第1位にあげられる下痢による脱水症状が改善され、救命に効果をあげている。


※症状が重い場合には、
お湯カップ1杯に対して、砂糖1握り、塩1つまみを
配合して、飲ませる場合もあるそうです。

日本でも、大きな災害のとき、
物資や医療が間に合わないときなど
もしそんな状況に陥ったら・・
この方法で脱水症状を抑えることができれば、
命を救える可能性があるということ。
覚えておくと良いかもしれません。

健康ジュース、梅しそジュースも作ってみた☆
色がさわやか~

向こうでごくごくお水を飲んでる子もいます(*゚ー゚*)

暑い夏を乗り切りましょう!!

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。