flower border

choco*coru*ne♪

にゃんこと一緒*幸せな毎日*

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月は、、

Category記念日
今日で2月も終わりなのですね!

早い~

そして今月の更新の少なさったら・・(´・ω・`;)



載せなきゃいけない記事もあるのですが

とりあえず書きとめておくべきこと。



あのね


こしょこしょ
IMG_6487.jpg
え!そうだったの??


なんて会話してるのかどうか・・?

今月は記念日というのかお祝いがいくつかまとまってありました。



日付順に、、まず私の誕生日がきて

結婚記念日、チョコラの家族記念日。



(ちなみに結婚記念日と、チョコラを迎え入れた日は同じ日なのです!

ねらってそうしたわけではないのですが・・)



おかげさまで、ちょんが家に来て早3年。

早いなぁ。

今年も家族みんなで仲良く過ごそうね^-^

IMG_6483.jpg
ちょいちょいっといたずら中・・

こっちゃんといると大人びて見えますが、好奇心旺盛のチョコラ姉さん(≧∇≦)

そして結婚話。。どうでいいのですが(笑)

ちょんとの家族生活は3年ですが、

結婚記念日はなんと・・14周年を迎えたのです!

すごい年季入ってますよねぇー(14年と言葉にするとすごすぎる・・笑)



大学時代に知り合い、付き合って結婚。

(旦那さんはひとつ上ですが、一浪したため同学年。)



結婚生活は14年ですが

付き合ってからトータルするとちょうど20年@@!!

この人生でのちょうど半分、すごいーーー・・(´∀`;)



なぜか先月末あたりから、やたら昔のことを思い出すことが多く

(普段、記念日だからってこういうことはないのに、不思議と・・)

その頃の曲を聴きたくなったりもして。



結婚当時、

よく聴いてた思い出の曲。

IMG_7209.jpg

Andrea Bocelli のromanzaは今でも特別なアルバム。

聴いた途端、当時の思い出がぶわ~とすごい勢いで蘇って、

なんともいえない気持ちになってしまったTT

(旦那との思い出にひたったとかではなく(笑)



結婚式に闘病中の叔父(特別我が家と親しくしていた、家族同然の)が

無理して出席してくれて、それがうれしかったな・・

その後、急変して、本当にそれが最後の思い出かな。



それからイタリアで運命的な出会いをしたT夫妻のこととか

浦和での生活とか、

学生時代の友達との集まりとか(旦那とは学生時代の友人からスタートしてるので

みんな共通の友達♪集まってはワイワイしてました^0^)

なんかすっごくなつかしい・・

そんなことを思い出す、

Con Te Partiro、vivere、Vivo Per Lei、Miserere。。

きっと私にとってずっとずっと、特別な曲だろうな。



そしてEnya.

このときは最高潮に好きでいつも聴いてたので

結婚式の式場では私の希望で、ほぼエンヤだったのでした。

(結婚式ではこのアルバムから抜粋。有名どころいっぱいのBEST版。聴きやすくおすすめ)

なつかしひ。



そして旦那さんが私に買ってくれたリース。
IMG_6655.jpg
みょうにクリスマスらしい雰囲気ですが(´∀`;)


・・クリスマスっぽいのも納得・・

クリスマスに買って、ずっと持って帰ってくるの忘れて(会社の車に積んだまま)

ようやく、渡されたという。。



でも旦那さんは私が喜びそうだから、と買ってきてくれたもの。

私の好きそうな雑貨屋さんで見つけた、とかうれしいことを言ってくれます。



旦那の実家に帰省するときも、「お母さんが花好きだから、買っていこう」と

自ら花屋さんに寄るような人です(義母は花をもらって、もちろん大喜びです!)



付き合い長いのに、周りから「どうしてそんなに仲がいいの?」と

不思議がられる私たち・・(身内からも、共通の友人、会社の人たちにすごく珍しがられる・・)

こうなったら、おじいちゃん、おばあちゃんになるまで、

仲良く過ごしていきたいものです♪



・・単なるノロケですみません・・(´∀`;)



それでも大阪に来てからは一番いろいろあったのかも。

私の手術もあって、そこから不妊治療。

子供が本当に欲しいのか、単に親孝行したいだけなのか、

子供ができない私は一人前ではないのか、子孫も残せない私は生まれてきた意味はあるのか・・

生きてる価値はあるのか。

などなど、ばかみたく悩んだこともありました。

そんな時期は友人にも会えなかったり

おめでとうとうれしいのに、やっぱり泣いてしまったり・・

(今は全くそんなことはありません!

今はむしろ、母親してるみんながすごい!私にはできない~と尊敬のまなざし、、)



血がつながってなければ親子とはいえないのか、

血の繋がり関係なく、愛することができて本当の愛と言えるのではないか、など思い

私たち夫婦が子供に恵まれないなら、

親に恵まれない子の父、母という考えもある、と

養子を視野に入れたこともあったりして(説明を聞きに行って

日本の間口の狭さを思い知らされました。

海外と比較して、養子の受け入れの規模の違いなど、初めて知ることも多かった)



そんなこんなを乗り越え(たかどうか!?

思うのは・・

どうして自分は・・と思うことがあっても

それは単なる出来事にしかなくて、それをどうとるかは自分次第。



結婚してるしてない、子供いるいない関係なく

どんな環境でも、自分が自分らしくいれて

幸せを感じられたらそれでいいのだということ。



みんながみんな同じわけなくて、価値観まで一緒のわけないのだもんね^-^

そしてみんなそれぞれの中でしっかり生きているのだわ。

当時は友達はいいなと思ったりもしたけど、その友達は友達で大変なのだし

逆に私はいいなと思われていたのだろうし^-^



今は2にゃんとの出会いに恵まれ

おとうちゃん、おかあちゃんしてる私たち♪

これもひとつの立派な家族かな(*゚-゚)

ちょっとだけ親の気持ちを味わわせてもらえてるような

そんなことに感謝(*´ェ`*)



こんなにいろいろ思い出すのは

きっと、このときの気持ちを忘れてはいけないということだなと。。



誕生日は、特に何するわけでなく、普通の一日で終わりましたが

今までになく、身内や友人からのお祝いメールにありがたく感謝の気持ちでいっぱいに。



子育て真っ最中の友達も、朝からメールくれるなんて

忙しい中思い出してくれたんだなと、時間を割いてくれたことにも感激・・



そんな嬉しい気持ちと同時に、親にも感謝の気持ち。

。。子供ができることが奇跡的なように

こうして自分が生まれてきたこと自体が奇跡なんだもんね!

生まれてきたことが奇跡で

そしてこうして毎日生きてることも奇跡で。

(旦那、私ともに病気したこともあり、事故で26歳という若さで亡くなった友人もいる・・

事故、病気なく毎日暮らしていること、この毎日が奇跡なのだと思う!)

だから感謝して生きていこう^-^

誕生日や記念日は、ほんとに幸せで感謝の気持ちでいっぱいですね。



誕生日は毎年、

「自分にとっての、1年の物語の始まり」

ある意味、元日のようなもの。

なので・・この気持ちを大切にこの一年も過ごしていきたいなと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。