flower border

choco*coru*ne♪

にゃんこと一緒*幸せな毎日*

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三宮で。。

Categoryお出かけ・旅の記録
三宮へ行ってきました。

ここは、阪神淡路大震災で大きな被害を受けた場所。

3月の東日本大震災のこともあって

思う気持ちもいろいろでした。

どうしても重ねて考えてしまいますね。。

[frame17000632]IMG_5300

阪神大震災があった当時、

私はまだ埼玉に住んでいて、

関西が身近ではなかったけれど

ニュースで流れる映像を見て

その被害の大きさに

地震という、人間では到底太刀打ちできない自然災害の脅威さを感じました。



あの地震があったときに

私がすでに関西に住んでいたなら

思う気持ちはもっと違ったはず。



今回、一緒に三宮を散策した大阪の友人は

「本当にあのときはこの辺はすごいことになっていたよ。

しばらく来ることはできなかった・・」と言っていました。



私が知る三宮は、きれいで広々していて。

とても震災の被害を受けたとは思えないほど。



復興の力ってすごいな、と・・・

復興を遂げた神戸の街を目にすると、

時間はかかるかもしれないけど、

東北も必ずそうなる・・・と勇気や希望をもらえる気がする。



三宮を歩きながら、自然と東北のことを考えていました。



そしてフラワーロードを海側へ歩き続けると

東遊園地という、公園があるのですが、

そこに「慰霊と復興のモニュメント」があります。

希望の灯りと一緒に、碑文が記されています。




1995年1月17日午前5時46分

阪神淡路大震災


震災が奪ったもの

命 仕事 団欒 街並み 思い出


・・・たった1秒先が予知できない人間の限界・・・


震災が残してくれたもの

やさしさ 思いやり 絆 仲間


この灯りは

奪われた すべてのいのちと

生き残った わたしたちの思いを

むすびつなぐ




この文を目にしたら

胸に迫ってくるものがあって・・



多分、ここに来た人は皆、

同じ気持ちになることと思います。。



一瞬にして奪われた、たくさんの命・・当たり前だった日常。。

今まで築いてきて、これからも当然続いていくであろうものが

そこで途切れてしまった現実。。。



3月の震災のことも同時に考えてしまって

胸が痛む思いで・・

手を合わせてきました。



こういった大惨事があって気付くこともたくさんある。

当たり前の日常のありがたさ、

家族のあたたかさ、人とのつながり。。

こうなってみて改めて、というのも皮肉なものだけれど。




改めて気付かされたことがたくさんあるのだから

それを無駄にしないよう、

精いっぱい生きないと!

そして自分にできること、小さなことでいいから

何かできることをする。



年月が経っても、決して忘れてはいけないなと思った。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。