flower border

choco*coru*ne♪

にゃんこと一緒*幸せな毎日*

磐座登拝と・・キッチンワゴンの危機!

Category日常
前記事に書いたように

ここはちょんこさんのお気に入り指定席

のび~~~ん
IMG_3742-1.jpg

いつもツンデレちゃんなのに

ここに来ると、うっとり甘えっ子になります

1349691269_Nh7fIAtybg6_km_1349691268.gif

気持ちいいにゃぁ

IMG_3717-1.jpg
うふ


しかしここ最近、

ちょん専用だったキッチンワゴンに危機が!

こっちゃんが狙っているんです!!


じぃぃ・・
IMG_4056.jpg
いつでも準備万端!!!!


はっ!!あのこ。。
IMG_3753-1.jpg
絶対に

ぜったいに譲らにゃいんだから!!




くつろぎながらも警戒を怠らないちょんこさんでした~




uzu4.gif


休日、松尾大社へ♪

(以下、文章多めのため、折りたたみ)

松尾神社は、渡来人である秦氏創建、京都でも古い神社です。

IMG_3767.jpg

。。神社めぐり大好きな私ですが

写真はいつも鳥居まで。

面白味なくすみません~



・・・以前、神社内で感動しながら写真を撮っていたのですが

とある出来事あり

それ以来、本来、神聖であるご神域で写真撮影なんて、本当はしてはいけないのだ、と

固く信じるようになったのです・・

それは神様の言葉(というか警告みたいな)として、私は受け取ったのですが・・




(あくまでも私がそう思っただけなので、お気になさらず・・!!

普通に記念写真とか、全然よいと思います!

お宮参り、七五三、結婚式なんて、神社で普通に撮りますもんね♪

私はミーハー気分で、パシャパシャ写真撮っていたので

目的がかけ離れてるといいますか・・その点、反省です・・)




ので、いろいろ神社めぐりしていますが、ほとんどブログの記事にしていません。

なんせ写真がないもので(´∀`;)

敬虔な気持ちでお参りするものだと思い、

私なりの礼儀を守っています。

IMG_3768.jpg

鳥居の前で一礼し、挨拶してすすむ(帰る時も一礼し、お礼を言う)

参道では端を歩く・・真ん中は神様の通る道、と聞いたので(^-^;)

普通の友達と行くと「えーそんなことするんだ」とちょっと驚かれますが

伊勢神宮や大きな神社に行くと、こうしてる人がほとんど!

皆、鳥居の前で一礼しています~



手を清め、本殿で二礼二拍一礼、お願い事は今はしません。

「今日ここに来ることができてうれしく思います。ありがとうございます。」という

気持ちだけ伝えています。

願い事と言うよりは、感謝の気持ちを伝えるというか。。



余談が長くなってしまいましたが・・

この日の目的は~

磐座登拝!



磐座(いわくら)とは・・

日本に古くからある自然崇拝(精霊崇拝・アニミズム)である古神道のなかの一つの信仰

~ Wikipediaより ~




古来から日本においては八百万の神、あらゆるものに神を見出し

「森羅万象全ての物に魂が宿っている」という考え・・

山の神、川の神、木、石・・身近に存在する自然のものに畏敬の念を抱いてきたのですよね。




磐座御登拝ではそのような日本古来の自然崇拝を垣間見ることができます。




登拝にあたっての決まりごとはどこも一緒。

お祓いをしてたすきをかけて、入山します。

禁足地なので、決められたルート以外は歩いてはいけない。

草木等の採取禁止。

飲食禁止、写真撮影はもちろん禁止。

(決まりごとは、遵守事項として看板に書いてあります~)



。。遊びの山登りとは目的が違うのだから、神聖な気持ちでのぞまなくてはね!



そしてここは一人での登拝禁止、という注意事項があったので

「そんなに危険な場所!?」と少々びっくりしましたが、

以前行った、奈良の大神神社よりは楽な道のり、距離でした!

(大神神社は結構きつかったかも・・2時間ほどかかります)



無事に終了~
IMG_4209.jpg
記録簿もらいました♪(12回は登らないと思う・・)


ここ、かなりマイナーかも・・

道中、誰ともすれ違わず、私と旦那しかいなかった!!

御神域、貸し切り状態で!!

自然の中、古代信仰を感じられるいい時間でした。

帰りは松尾大社の摂社である、月読神社に寄りました。

こちらはひっそりしていました。




そうそう思ったのは・・杖があると全然疲れが違うのですね!!

いつも登拝のときに、竹の棒というか杖を渡されるのですが

山登りをちゃんとしたことがない私。

今まで山登りしてる人のストックとか見て

「ああいうのって、かえって歩きづらいのでは??」と思ってたんだけど・・

全然違う~~~

力が分散されるというか・・?

山登りには必須なのですね!!

。。山登りもちゃんとしてみたいな・・



そして関西では、まだまだ行きたい神社いっぱいあるんです~

マイナーな場所ばかりだけど・・



●出雲大神宮(元出雲と言われているのだそう!)

●石清水八幡宮

●磐船神社

●龍穴神社

●天河神社

●玉置神社

●元伊勢めぐり



神社も好きですが、お寺も。

今度はお寺で座禅組みたいなと!

旦那が「これは付き合えない」というので

近々、一人で挑戦してこようと思っています~♪

6 Comments

あんずミャミャ  

No title

チョコラちゃんがなでなでしてもらっているのを見て
コルちゃんも
うらやましくなっちゃったのかしら(^m^)
っでもチョコラちゃんのそのおめめ
簡単には譲ってくれそうにありませんね(笑)

神社やお寺巡り
私も好きです。
とはいえ最近はなんだか余裕のない生活をしているので
めっきり行かなくなってしまった・・・
学生のころは仏像の意味や
お寺にまつわる話を思い出しながら
楽しんでいましたよ。

2012/10/09 (Tue) 17:31 | REPLY |   

Neneco  

♪あんずミャミャさん♪

ここ数日、このキッチンワゴンの争奪戦がすごいことになってるんです!!
ちょんのいない隙に
こっちゃんが登っていて、それをちょんが発見し
じーーーっと観察してたり・・
またそんな様子もupできたら^-^

あんずミャミャさんお住まいの付近も
よさそうな神社、お寺、ありそうですね!
(鎌倉とか近いのでしたっけ・・?いいな~と憧れです(*゚-゚)

こういう場所をめぐるのってよい時間ですよね^-^
またぜひ余裕見つけて、足をのばしてみてください!

2012/10/09 (Tue) 18:00 | REPLY |   

こねこ  

No title

こんばんは。
チョコラちゃんのデレデレ可愛いな~
普段ツンデレちゃんがこうして甘えてる姿たまらないですよね~^^
ふふふ、コルくんの目線はハンター的目線ですね(笑)
まだ今のところチョコラちゃんの居場所確保となってるのかな?

2012/10/09 (Tue) 18:06 | REPLY |   

Neneco  

♪こねこさん♪

この場所だと、ちょんは甘えてくれます♪
普段甘え下手の子が
こうして気持ちよさそうにしてくれると
それだけでうれしいんですよ~(●^o^●)

こっちゃんの狙い通りといいますか
最近、こっちゃんが陣取ってしまっているのですよ・・
またそんな様子でも♪

2012/10/09 (Tue) 18:29 | REPLY |   

くりひなママ  

No title

お気に入りの場所ってもう一人が必ず狙いに来ませんか?
うちだとひながジャイアンタイプ(笑)
この間もくりのクッションを奪っちゃって、くりはおろおろしてました。
同じものを2つ用意してもやっぱり奪い合いになるんですよね~。
全く困った娘たちです。

Nenecoさんさすが、お詳しいですね~~
私全然知らない場所ばかりです。
松尾大社はいつか行ってみたいと思っています。
秦氏ゆかりなんですよね。
神社のマナー、若い頃ならしらなーいで通せても、
さすがにこの年になるときちんと守ってお参りしたいという気持ちに
なってきました。
神様には願い事はしないんですよね、ただ感謝するのみ。
日本の八百万の神様とのお付き合いの仕方が
何となくわかりますよね。

2012/10/10 (Wed) 09:29 | REPLY |   

Neneco  

♪くりひなママさん♪

ひなちゃん、やっぱりねらうんですねぇ(笑)
そんなとき、くりちゃんはどうしていいかわからない・・
そんな様子も思い浮かんでしまいます^m^

この間、くりひなママさんが泰氏のお話していたから
すごくタイムリーだなって思っていました~
渡来人っていうのがなんともあやしげな雰囲気ですよね!

神社は本来、謙虚な気持ちで行くものなのだなと
あらためて思っています~

今までは旅行でも、訪れる先々の神社で、ぱしゃぱしゃ写真を
観光したぞ~って意味で撮りまくっていたのですが
それは違うなと思い始めて・・記念写真は別ものだと思っていますが^-^
お参り(そこにいる神様に挨拶)にいくという、
本来の目的の気持ちをわすれてはいけないなと思っています。

くりひなママさんも願い事というよりは、感謝の気持ちを伝えていらっしゃるのですね!
とってもいいことだと思います♪
ほんとに感謝ですね。
古代の人の精神は素晴らしいと思います^-^

2012/10/10 (Wed) 11:56 | REPLY |   

Post a comment