flower border

choco*coru*ne♪

にゃんこと一緒*幸せな毎日*

お知らせ☆写真展「のこされた動物たち」@京都

Category未分類
●○●○ お知らせ ●○●○ 

ささきちさんブログ「警戒区域の動物たちを見捨てない!より転載させていただきます。

↓ ↓ ↓ ↓


のこされた動物たち

太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」@京都

京都展チラシ(カラー).pdf     京都展チラシ(白黒).pdf

 - 今も待っている、いのち。 -
震災と原発事故から早9ヶ月。長い孤独と飢えの中、原発20キロ圏内では多くの生命が奪われた。しかし、厳しい冬を迎えた福島では、今も懸命に生きる動物たちがいる。
フリーカメラマンが半年以上に渡って見つめ、記録し続けた現実。
知ってください。どうか忘れないでください。彼らのことを。


【 入 場 無 料 】

<日時>
日程:12月13日(火)~18日(日) 
時間:11時~18時 (最終日のみ17時)
※初日と最終日は太田カメラマンが来場いたします。

<場所>
京都市中京区寺町通三条上る天性寺前533
「ギャリエ ヤマシタ」2号館1階 画廊
のこされた動物たち2

【地下鉄東西線 市役所前駅下車 徒歩約5分】

<主催>
写真展「のこされた動物たち」@京都 実行委員会(代表:かわしま)
連絡先:espero3.11☆gmail.com(☆を@に変えてください)

◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジアなど紛争地域を撮影。04年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降は動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
◆著書
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)
ブログ「うちのとらまる
 


私も今週末、この写真展に行く予定です。

前回、東京でやっていた写真展に出向けず、残念だったのですが

今回京都でやると知り!これは絶対行かないと!!と思っています。



震災から昨日でちょうど9ヶ月・・

決して過去の出来事、にしてはならないのですよね。

失われたたくさんの命のことも忘れてはいけないし、

そして今もなお過酷な環境の中で必死に生きている命があって。。

そんな現実をしっかりと見てこようと思います。

4 Comments

Kimi  

胸が痛みますね

被災地に残された動物達のこと、胸が痛みますね。
物言わぬ命がないがしろにされたようで、腹立たしくも思います。

できることはすくないけど、動物救助ボランティア団体への物資寄付とか、たまに送っています。

家がもう少し広ければ、一時預かりとかできるのになぁ。


こんな写真展があっていたのは知らなかったです。

ぜひ感想を聞かせてくださいね。

2011/12/12 (Mon) 23:15 | REPLY |   

Neneco  

kimiさん☆

kimiさん、コメントありがとう☆
被災地の現状ってなかなか伝わらない部分も多かったりするけれど
いろいろ知るたびに、悲しさと悔しさと・・
今のこの時代に、この日本でこんな出来事が起きてるなんて
本当にありえないと思ってしまう・・

kimiさんもいろいろ考えてそうやって行動してるのは
すごいなと思いますよ~
わたしも思うだけではなくやっていかなくては。

ほんと、里親とかなりたいですよね。
何か力になりたいと思ってしまいます。

この写真展は、ずっとブログ拝見してるカメラマンさんの写真なので
本当に行きたかったのですよ。
行ったら報告しますね^^

2011/12/13 (Tue) 00:23 | REPLY |   

norori*  

写真展に行かれるのですねぇ~!!
是非是非感想を聞かせてください!!
あれから9カ月、、、
決して風化してはいけないんですよね。
失われた沢山の命、ずっとずっと忘れないでいようと思います。
未だ行方不明の方達がどうかご家族の元へ戻れますように。

私に出来る事、やれる事はやりたい!!
お近くだったら是非とも写真展に行きたかった・・・
いつか全国各地でも写真展が開催されるのを
心待ちにしてる状態です。

2011/12/13 (Tue) 10:07 | REPLY |   

Neneco  

norori*さん☆

norori*さん、こんにちは^^
この写真展が京都であるって知ったの、
norori*さんブログを見て知ったのでした~
だいぶ前に載せてくださってましたよね!
カメラマンさんのブログではつい最近の記事で
出てたくらいなので・・
なのでいち早く知れたのはnorori*さんのおかげです☆
ありがとうございます^^

いまだ行方不明の方達も数千を超えていて・・
残されたご家族の方達の気持ちを考えると
本当につらくなります・・
この気持ちのまま、新しい年を迎えるのは複雑ですよね・・
そして救助活動を続けている方々の努力にも
頭がさがる思いでいっぱいです。
思いが報われますようにと願うばかりです。

写真展は、亡くなった命達のことも思えるし
そして今現在も頑張ってる動物たち、
その手助けをしているボランティアさん達へ
少しでも寄付できないかなとも思って。

行ってきたら報告しますね☆

2011/12/13 (Tue) 11:39 | REPLY |   

Post a comment